自ら脱毛の脱毛技能士:福島です。

よくヒゲ脱毛をしてモテ肌を手に入れると聞きますが、その意味を知っていらっしゃいますか?

それはつまり脱毛をすることで、綺麗な肌になることを指します。

現代では、女性が男性に求める清潔さの欲求が強くなっている傾向があり、ヒゲと言うムダ毛すら不潔と捉えられるようです。

ではヒゲ脱毛をするとなぜ肌が綺麗になるのでしょうか?
逆に言えばヒゲがあるとなぜ肌が不潔に見えるのか?

本日はヒゲ脱毛における美肌の事実をご紹介します。

毛穴は無くなるのではなく目立たなくなっている

ヒゲ脱毛後に毛穴が無くなる話を聞かれた事があるかもしれませんが、実際は毛穴が無くなる事はありません。

原理として、ヒゲが生えている毛穴はヒゲの濃さと強さが災いして、毛穴が外側に 隆起 してしまいます。また、ヒゲ剃り等の自己処理の時に起きる炎症や乾燥によって角化や毛穴へのダメージにより、毛穴が目立ってしまうのです。

毛穴が目立ってくると青ヒゲになったり肌が黒ずんで見える為に第一印象などが悪くなったり、不潔に見えてしまうわけです。

ヒゲ脱毛を行う事で、 隆起 (毛穴の盛り上がり)やヒゲが薄くなる事で自己処理回数が減り肌へのダメージが軽減されれる事でキメ細かな肌になり、毛穴も目立たなくなってくるのです。

ヒゲ脱毛後に毛穴が目立ってしまうケースに注意!

ヒゲ脱毛を行う事で綺麗な肌になる事はお分かり頂けたと思いますが、1つ注意が必要なんです。

それはヒゲ脱毛後に帰って毛穴が目立ってしまうケースです。ヒゲ脱毛後の毛穴は火照りある為にとても開いています。この毛穴が開いている状態の時にさらに体の火照りが増すような激しい運動や飲酒などをしてしまうと、毛穴が余計に開いてしまい、汚れや雑菌の侵入を許してしまいます。

ヒゲ脱毛後は原則として冷やすなど正しい知識を有した脱毛サロンで間違いない肌のホームケア指導を受ける事が重要です。

その場ではヒゲ脱毛が上手くいってもホームケア指導がしっかりしていない場合は後々肌の調子が悪くなったりもします。

美容整体院元では、ヒゲ脱毛施術後に肌の保湿などアフターケアの面を徹底的に行っていますので、より安全に効果的なヒゲ脱毛を受けていただけます。

綺麗なモテ肌もしっかり手に入れられますので、お気軽にご相談下さい。