皆さんこんにちは!
熊本メンズ脱毛サロン美容整体院元のブログをご覧いただき有難う御座います。

このブログをご覧になっていると言う事は少なからずメンズ脱毛に興味がある方だと思います。

そんな脱毛に興味ある方にお聞きしたいのですが、なぜ?脱毛サロンは短期間での脱毛効果を出せると思いますか?

ヒゲの濃さなど個人差はあるにしろ、ほとんどの方が施術者が適切だと思うコース内で脱毛が完了します。

答えは、ヒゲなどの脱毛は全て毛周期に沿って脱毛を行っているからなんです。
そこで今回は「脱毛を効率的に行う上で必須の毛周期について」ご紹介したいと思います。

毛周期について

ヘアサイクル

人の毛髪やヒゲなどの毛は、毛細血管から栄養が運ばれて毛穴の中で成長する事で皮膚の表出してきます。

また毛は一定の期間で成長を止めて、次の活動が始まる前の準備期間(休止期間)に入る前に抜けるようできていて、 この一連のサイクルをことを毛周期といいます。

毛周期は大きくわけて「成長期」「退行期」「休止期」3つに分類されます。

成長期について知る

ヒゲなど毛が成長する期間

人の毛が毛細血管より栄養をもらい成長している期間を「成長期」と呼びます。
成長期には毛穴の奥で毛母細胞が細胞分裂を繰り返し毛を太く長く成長させています。

なので、髪の毛もヒゲも成長しているのは毛先ではなく毛根部分となります。
そして脱毛効果がもっとも強くでるのは成長期のみとなり、どんな脱毛方法を使っても変わりません。

退行期について知る

ヒゲなど抜け落ちる準備の期間

成長期が過ぎた人の毛は、毛乳頭と乖離(かいり)して毛が抜ける準備期間に入ります。

この期間を「退行期」と呼び、成長期同様に毛が皮膚から表出している状態なので一見では見分けがつきませんが、この毛に対して脱毛を行っても毛乳頭と乖離している為に脱毛効果のある毛の深部まで
効果が及びません。

休止期について知る

ヒゲが抜け成長が止まる期間

退行期を過ぎると毛が皮膚から抜け落ちます。さらにその毛穴は次の成長期に入る下準備として「休止期」を迎えます。この間は皮膚表面から毛が表出する事がなく毛穴に収まったままとなります。

この期間中は、退行期同様に脱毛効果がでることはありません。

メンズ脱毛は毛周期に合わせて行う事が効果的!

短期間で脱毛効果の実感を実現

「成長期」「退行期」「休止期」のサイクルの中で、成長期に合わせ脱毛を行う事が一番効果を出すポイントとなります。

数回の施術では満足いくような範囲の脱毛効果がでない理由となり、人によって脱毛サロンに通う頻度が変わるのはこの為です。

美容整体院元ではお客様の毛周期を見極めて、一番効果のでるタイミングでのスケジュールを組んでいきますので、誰でも短期間で十分な効果を実感できると言うわけです。

メンズ脱毛の効果には様々なポイントもありヒゲの濃さなど個人によって効果を出す方法も違ってきます。

ご自分での脱毛や脱毛サロン選びなどその点もしっかりと考慮し知識を持ってされると非効率な脱毛を避ける事ができます。